UVマッピング

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

UVマッピング英語:uv mapping)とは、テクスチャマッピングのために2D画像を3Dモデルに投影する処理をいう。

概要[編集 | ソースを編集]

「UV」は2D画像の軸を表している。一般的に2D画像は「XY軸」だが、3Dモデルが「XYZ軸」であり、似たような座標名では混乱が発生するため「UV」と呼ぶことにしたそうだ。これは一発でテクスチャマッピングに関する話だとわかるように「UV座標」などと呼ばれる。

関連項目[編集 | ソースを編集]