Visual Studio for MacでBlazorを使う

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

C#でWebAssemblyの開発がサクサクできると噂のBlazorをVisual Studio for Macで試してみる。

準備[編集 | ソースを編集]

まずBlazorのテンプレートをダウンロードしてくる。

dotnet new -i Microsoft.AspNetCore.Blazor.Templates

2019年3月時点のVisual Studio for Macでは、ASP .NET Coreホスト版(blazorserverside)以外はうまいことデバッグ実行ができないようなので、ASP .NET Coreホスト版のソリューションを作る。なお、他の形式も「dotnet run」とコマンドを叩く分には動く。

dotnet new blazorserverside -o BlazorApp1

プロジェクト名のフォルダが出来上がるので、あとはその中のソリューションファイルを開くだけ。

その他[編集 | ソースを編集]

微修正でも再起動が必要で超めんどくさい。

関連項目[編集 | ソースを編集]