WebTorrent

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

WebTorrentとは、JavaScriptで書かれたP2Pファイル転送用プロトコル(ライブラリ)である。

WebRTCに対応したウェブブラウザ、およびnode.jsで動く。

こいつを使うとJavaScriptからBitTorrentで使われる「torrentファイル」を手軽に扱うことができる。

WebTorrentの通信プロトコルはWebRTCを用いた独自のものであり、TCPおよびUDPを用いるBitTorrentとはまったくの別のP2Pネットワークを構成する。なお、node.jsで動くWebTorrentとBitTorrentの両方をサポートしたハイブリッドクライアントが公式に用意されており、これをネットワーク上に配備することで、まるで互換性があるかのように運用できる。

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]