Xamarin.MacからHFS+上のファイル名を取得すると文字コードがおかしい

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

Xamarin.MacからHFS+上のファイル名を取得すると文字コードがおかしい。 Monoのコンソールアプリでも同様。

ググると原因はmacOSが使っているHFS+の文字コードは「NFDというUTF-8によく似た独自仕様」であるために発生するらしい。マジでクソ仕様すぎるだろ…

なんと.NETでは標準でこれらを判別と変換する機能が用意されている。ググるとrubyなんかでも標準で同様の機能があるとのことなので、このmacOSのクソ仕様はほとんどの言語で考慮されているらしい。

IsNormalizedメソッドで判別

var isNfc = Path.GetFileNameWithoutExtension(file).IsNormalized();

Normalizeメソッドで変換

var name = Path.GetFileNameWithoutExtension(file).Normalize();

備考[編集 | ソースを編集]

この記事の.NETとは関係ないが

  • macOS標準搭載の「rsync」はNFD非対応。Linuxなんかに送信すると残念なことになる。
  • Homebrew版の「rsync」はNFD対応。

関連項目[編集 | ソースを編集]