あぬる

提供: MonoBook
移動: 案内検索

あぬるとは、C#における例外のひとつである ArgumentNullException の日本語における略称である。

「あぬる」は基本的には「ぬるり」を抑制するためのものであり、プログラマーが自ら書いたソースコードにてNullチェックを行い、Nullならば自発的に発生させる例外である。

ぬるりにしろ、あぬるにしろ、例外が発生するという意味では大した差はないが、デバッグの捗り具合に関係してくるため、あぬるの利用は推奨されている。

.NET Framework 4.0コードコントラクトと呼ばれる、いわゆる「契約による設計」を行うためのフレームワークが搭載されたため、これを使うと「あぬる」をプログラムの実行時ではなく、コンパイル時に検出することができたりする。

発音について[編集]

アヌルは「アナルではない」という意見も見受けられるが、英語でnullの発音は「ナル」または「ナァル」であり、「あぬる」よりは「あなる」の方が適切だとする意見もある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]