家事手伝い

提供: MonoBook
移動: 案内検索

家事手伝い(読み:かじてつだい)とは、主として自宅における家事を手伝うことを生業とする職種のことである。

概要[編集]

家事手伝いという表現は古くから実家暮らし無職女性、いわゆるニートを指して使われていた。若干控えめに花嫁修業中という場合もある。近年においては実家暮らし無職男性が激増したことで、ほぼ同条件の男性を指して自宅警備員という言葉も登場している。家事手伝いと自宅警備員はほぼ同義語として使われることが多く、その使い分けは男性か女性かによるところが大きい。


関連項目[編集]

参考文献[編集]