ASP.NET MVC/ビューエンジン

提供: MonoBook
移動: 案内検索

ASP.NET MVCビューエンジンとは、ビュー(主にHTML)を生成するエンジンのことである。俗にいうテンプレートエンジンのことであり、PHPでいうSmartyRubyでいうeRubyなどに相当するもの。

主なビューエンジン[編集]

WebFormViewEngine(.aspxファイル)を用いるASP.NET MVC 2まではデフォルトでビューエンジン。ASP.NET(無印)の技術をそのまま流用できるためと言われているが、ASP.NET(無印)ではデザインツールでaspxファイルを編集するのが一般的なのに対し、ASP.NET MVCではaspxファイルを直接テキストエディタで編集する前提になっているため、流用できる技術などほぼない状況となっていた。
WebFormViewEngineで流用できる技術などないという事に気が付いたのか、ASP.NET MVC 3からはRazor(.cshtmlファイル)という、よりシンプルなHTMLテンプレートエンジンが標準採用されている。なおRazorエンジンはMonoでは標準サポートされていないが動かそうと思えば動かせる。
Java界隈では圧倒的なシェアを持つApache Velocityを移植したもの。Velocityの知識が丸々流用できるのでJavaから流れてきた人にはマジオススメ。
Python界隈で圧倒的なシェアを持つDjangoのテンプレートエンジン(Djangoの中の人はテンプレート「言語」と言っている)を移植したもの。F#で書かれている。
不明
不明
不明

関連項目[編集]

参考文献[編集]


外部リンク[編集]