FaceTimeカメラ

提供: MonoBook
移動: 案内検索

FaceTimeカメラ(読み:ふぇいすたいむかめら)とは、アップルMaciPhoneiPadなどの液晶ベゼル部分に搭載されているデジタルカメラの名称である。

概要[編集]

iMacMacBookなどのディスプレイ付きのMacには古くからiSightカメラと呼ばれるデジタルカメラが標準搭載されていたが、同社のFameTimeのサービス開始に併せてFaceTimeカメラに名称変更された。

iPhoneiPadなどのiOSデバイスには、端末の前面と背面にそれぞれカメラが搭載されており、ディスプレイ側に搭載されているカメラが「FaceTimeカメラ」であり、端末の背面に搭載されているカメラは「iSightカメラ」と呼ばれている。

基本的にはそのデバイスの利用者を映し出す目的のカメラであり、いわゆる自画撮り専用のカメラと考えて差し支えない。 KeyLemonで販売しているサードパーティ製のソフトウェアを使うとMac OS Xログイン顔認証にするなどといった使い方もできる。 [1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]