FreeCAD

提供: MonoBook
移動: 案内検索

FreeCADとは、オープンソースの下で開発されている3D CAD3Dモデラーである。 永遠のβ版である。

概要[編集]

FreeCADは3Dで絵を描くソフトウェア、いわゆる3Dモデラーである。 3Dモデラーは大きく分けて、BlenderMaya3ds MaxCinema 4Dなどのゲームアート作品向けのお絵描きソフトと、CATIASolidWorksInventorSolid Edgeなどの工業向け3D CADに分けられるが、FreeCADはどちらかというと後者の3D CADある。最近流行りの3Dプリンタとの相性が抜群なタイプである。また、ゲームでも3D物理演算を多用するものでは3D CAD3Dモデルを作っておいた方が楽なことも多い。なお、UICATIAパクリインスパイヤである。

3D CADの世界は年間サブスクリプション10万円があたり前な世界である。 かつてGoogleが激安販売して話題になったSketchUpですら3Dプリンタで標準的なFBXファイルSTLファイルを扱えるPro版は年間11800円(税別)である。 そのような世界でFreeCADな希少はオープンソースフリーソフトであり、毎年10万円を払える人を除けば、個人で3Dプリンタを導入する場合はFreeCADは必須アイテムと言える。ArduinoRaspberry Pi向けのシールドケースを作るのにも活躍する。

FreeCADはWindowsのみならずMacLinuxで動作するというのも大きい。Raspberry Pi系を扱う人は相性の都合からUNIXOSクライアントとしていることが多いのでMacLinuxで動作するというのは前述のようにシールドやケースを設計する用途では特に重要になる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]