.stlファイル

提供: MonoBook
2020年3月31日 (火) 05:46時点におけるAdministrator (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

.stlファイルとは、3D Systems社によって開発された3D CAD向けのファイルフォーマットである。

概要[編集 | ソースを編集]

STLは語源は「Stereolithography 」の略称だそうだ。C++STLとは一切関係ない。

3Dプリンタ3Dスキャナを発明し、ながらく特許で縛っていた3D Systems社のフォーマットであるため、同社の特許切れ後も3Dプリンタ業界ではデファクトスタンダードになっている。

中身[編集 | ソースを編集]

stlファイルはアスキー形式とバイナリ形式があるが、どちらも基本的には頂点座標(XYZ座標)がズラズラと列挙されているだけの非常にシンプルなものである。

fbxファイルobjファイルなどのゲームなどを想定した3DCGフォーマットでは頂点データとして「頂点座標」に加え「頂点カラー」や「UV座標」などを含むのが一般的であるが、stlファイルは「1色印刷の3Dプリンタ」しか想定していないためそんなものは含んでいない。

関連項目[編集 | ソースを編集]