コンピューター・ゲーム

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

コンピューター・ゲーム英語: computer game)とは、プログラマーが己の持ちうる技術を競いあう最高峰のプログラミング選手権のことである。

概要[編集 | ソースを編集]

プログラマーの技術とゲームの面白さは直結しない点に注意する必要がある。

ゲームプログラミングプログラマーと名の付く人間であれば趣味または職業として必ず通過する道である。かつてはベーマガゲームプログラミングを学ぶことからマイコンパソコン)を始める第一歩とする人が大多数を占めていた。


ゲーム業界では製作委員会などによる資金集めを行うことが多い。このため出資者を募るプレゼンテーションのために「あたらしさ」を求められる。この「あたらしさ」は技術革新へと繋がる。開発資金として投機マネーを得るために常に最先端を突っ走るのである。

幸いにもゲームセンター向けの大型体感ゲームでもない限り、ゲーム内でバグが発生しても死傷者が出ることもまずない。医療や軍事のシステムでバグが発生すれば生命に関わる大惨事になる。金融のシステムでバグが発生すれば直接的な死傷者はでないがデスマーチの末に行方不明になる者も続出する。一方、ゲームならバグだらけでも「クソゲー」の烙印を押されるだけだ。

ゲームなら何も心配することはない。たとえクソゲーでまったく売れなくても開発費も所詮は投機マネー、遊ぶ金、つまり余裕の金だ。

分類[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]