シャドウマッピング

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

シャドウマッピング英語:shadow mapping)とは、「影のテクスチャ」を動的に生成することで、3DCGで「影」を表現する手法である。

非常にかんたんに実装でき、かなり高品質な「影」を実装できる。

ただ単純計算でもドローコールは2倍(負荷2倍)になるという欠点がある。最近のPCではiGPUでもあまり問題にならないが、スマホの貧弱なGPUでは相当きつい。最近のスマホはGPU性能に見合わないほど無駄に液晶が高解像度なのも原因。