無停電電源装置

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

無停電電源装置(読み:むていでんでんげんそうち、英語:Uninterruptible Power Supply、通称:UPS)とは、大雑把にいえば「充電と給電が同時に行えるバッテリー」である。

概要[編集 | ソースを編集]

デスクトップパソコンラックマウントサーバーに無停電電源装置を繋げておけば突然の停電が発生してもバッテリーで動き続け、バッテリー容量が低下した際には正常に終了することができる。

ノートパソコンについて[編集 | ソースを編集]

地味にノートパソコンのバッテリー回路がこれに相当する。古いノートパソコンクラムシェル自宅サーバーとしている者も少なからずいるようだ。

モバイルバッテリーについて[編集 | ソースを編集]

モバイルバッテリーは「単なるバッテリー」であることが多く、「充電と給電が同時に行えない」などの無停電電源装置として使えないものが大多数である。

ただ、ごく一部の製品は無停電電源装置として使えるものもある。ラズパイIoT機器で利用する際はちゃんとググれ

関連項目[編集 | ソースを編集]