3Dテレビ

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

3Dテレビとは、立体視に対応したテレビのことである。

概要[編集 | ソースを編集]

2012年のロンドンオリンピックでの特需を当て込んだ目玉機能として、 2010年頃から家電各社がゴリ押しした。

専用メガネが不便すぎで大変不評であった。 専用メガネはメーカーごとに互換性はないわ、 そもそも日本人はメガネ率が高いため「メガネonメガネ」で非常に不快だわと欠点だらけであった。

そのためか宣伝されまくった割にはブルーレイなどでわずかにコンテンツが登場したのみであった。

2017年に日本で発売されたテレビは1機種も3D機能を搭載していない。 この頃から目玉機能は「4K」と「有機EL」になった。

ちなみに3Dテレビの市場は死んだが、3Dテレビの技術は「VR」の世界の基礎技術として使われている。 3Dテレビをヘッドマウントディスプレイにしてジャイロセンサーなどを搭載したのがVRだ。

関連項目[編集 | ソースを編集]