ARM Mali-G610

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

ARM Mali-G610とは、2021年に登場したARMが開発したGPUです。 2020年に登場したARM Mali-G68の後継品です。

ARM Mali-G68とのざっくりとした比較では「消費電力そのままで性能が1.25倍」といった感じです。

なお、Mali-G610を採用するMediaTek Dimensity 1050では「Mali-G68を採用する従来品からGPUコア数を減らして性能そのままで省電力化」といった使い方をしているようです。