AVX-512

提供: MonoBook
移動先: 案内検索

AVX-512とは、IntelCPUコードネームSkylake-X」から搭載された拡張命令セットである。

概要[編集 | ソースを編集]

AVX-512は本来サーバー向けとして開発されたものであり、当初はコンシューマー向けの製品には搭載されていなかった。

AVX-512はGPUの並列処理に対抗すべく開発されたものであり、従来のAVXとは大きく異なる。 その中身は「Larrabee」および「Xeon Phi」の後続製品をCPUに内蔵したものである。

関連項目[編集 | ソースを編集]