ROG Swift 360

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動


ROG Swift 360とは、ASUSNVIDIAが共同開発した「リフレッシュレートが360Hzのディスプレイ」である。

CES2020で発表された。


一般的な人間が認識できるリフレッシュレートの平均値は「72Hz」と言われている。 つまり120Hzから144Hzもあれば超人にも対応できる。

ではなぜ240Hzや360Hzなのか。 それは可変フレームレートの際に「垂直同期の待ち時間」が短くなるからである。 液晶パネルの実際のリフレッシュレートは60Hzでもいいが、垂直同期信号だけは360Hzなどで高速に返しまくることでグラボが「垂直同期の待ち」している時間を短縮できるわけだ。

つまり「GeForce RTX 3090などを使って144fps以上を狙えるショボいゲームを動かす」などした際に効果を発揮する。