Wine

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

Wine(読み:わいん、語源:Wine Is Not an Emulator)とは、LinuxmacOSBSDなどのPOSIX準拠のオペレーティングシステム上でWindows向けのアプリケーションを実行できる互換性レイヤーである。

概要[編集 | ソースを編集]

エミュレーターのようにPCそのものを再現するのではなく、WineはWindowsAPIPOSIXAPIにその場で変換するというもの。

利点としてはエミュレーターと比べると高いパフォーマンスを期待できる。 また、まるでそのOSのネイティブアプリであるかのようにWindowsアプリをシームレスに統合することができる。

欠点としては互換性エミュレーターに劣る。

寄付[編集 | ソースを編集]

CrossOverCodeWeaversが提供するWineの洗練されたバージョンです。 CrossOverはWineをより使いやすくし、CodeWeaversはユーザーに優れた技術サポートを提供しています。

CrossOverの購入はすべてWineの開発者に直接資金を提供しています。 つまりCrossOverを購入することは、Wineプロジェクトをサポートするための素晴らしい方法なのです。

と、公式サイトに書かれている。金がある奴はCrossOverを買え。

関連項目[編集 | ソースを編集]

  • CrossOver = Wineの公式商用バージョン
  • Cygwin = Wineとは真逆、WindowsでUnix系アプリを動かすための互換レイヤー