CoreELEC

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

CoreELECとは、オープンソースのもとで開発されているAndroid TV Boxで圧倒的な勢力を誇る米国Amlogic製のSoCKodi(メディアプレーヤー)を動かすことに特化した必要最小限のLinuxディストリビューションである。

ARM」ではなく「Amlogic製のSoC」に限定している理由はWiFiなどのデバイスドライバの開発の関係らしい。実のところMediaTekSoCなんかでも動くらしいぞ。

概要[編集 | ソースを編集]

大雑把にいえば、Android TV BoxからAndroidを消し去ってメディアプレーヤー専用機にしてしまうカスタムファームウェア(CFW)である。

  • Android上でメディアプレーヤーアプリを使うより圧倒的に軽い。
  • セキュリティの関係で年々ガチガチになるAndroidより機能制限が緩い。
  • Linuxの既存ソフトウェアの大部分が利用できる。

AliExpressを眺めていると2021年ごろからAndroidとCoreELECのデュアルブートに対応した中華製品なども出てきている。

派生[編集 | ソースを編集]

最近ではCoreELECの「コンパクトなOS部分」が人気を博し、Androidタブレットなどを「〇〇専用機化するためのベースOS」としてよく使わている。

たとえばKodiの代わりに各種家庭用ゲーム機エミュレーターを満載した「EmuELEC」や「RetroELEC」などがある。


外部リンク[編集 | ソースを編集]