GeForce 256

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

GeForce 256とは、1999年8月31日にNVIDIAが発表したGeForceシリーズ最初のGPU製品である。開発コードネームは「NV10」。

RIVAシリーズの後続製品である。

DirectX 7で追加された「ハードウェアT&L」に対応した世界初のGPUである。

あまりに圧倒的な性能すぎて、競合他社は一斉に経営危機に追い込まれた。 とくに同時期にVoodoo5(VSA-100)を発売した3dfxは在庫の山で業務停止に陥った。

スペック[編集 | ソースを編集]

64ビット版 128ビット版
コア周波数 120MHz
メモリ周波数 150Hz 300MHz
製造プロセス 0.22μm
トランジスタ数 2300万
FLOPS 50Gflops
API DirectX 7

OpenGL 1.2