NVIDIA T1000

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

NVIDIA T1000とは、2021年7月20日に発売になったTuringアーキテクチャを採用したプロフェッショナル向けGPUである。

日本国内ではELSA製の製品がアスクから発売となった。 パッケージは茶箱。

NVIDIA T1000はカタログスペックだけみるとGeForce GTX 1650のダウンクロック版といった感じ。

  • コアクロックを落として
    • T1000 = 1395MHz - 1455MHz
    • R1650 = 1485MHz - 1665MHz
  • 消費電力を抑え
    • T1000 = 50W
    • R1650 = 75W
  • 補助電源を不要にした感じである。

また、以下のような特徴もある。

日本での販売価格は54,978円。 社畜PC向けのローエンド製品ぽい性能だが、あくまで「業務用のデジタルサイネージ向け」なので性能の割にと若干高い。ただこの用途だとMini DisplayPortを6個搭載したRadeon ProAMD Eyefinityシリーズ)の方が需要ありそう。