OpenAL

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

OpenAL(おーぷんえーえる)とは、クロスプラットフォームのオーディオAPIである。

OpenGLと名称が似ており、またAPIの命名規則なども非常に似ているが、まったくの別団体が管理する別物である。

もともとはロキソフトウェアWindowsゲームLinuxに移植するために開発し、公開したオープンソースライブラリであった。

ロキソフトウェアの倒産後はクリエイティブテクノロジーが開発するプロプライエタリなライブラリとなり、同社のSound Blaster X-Fi専用APIとなった。そのクリエイティブテクノロジーも2010年くらいを最後に使っていない。

その後、「OpenAL Soft」というオープンソースプロジェクトが立ち上がり、誰かが改良を続けている。

macOS Catalina 10.15でOpenALは「非推奨」となった。