シェーディング言語

提供: MonoBook
移動: 案内検索

シェーディング言語英語:shading language)とは、コンピューターグラフィックスにおけるシェーダーを簡単に扱うことに特化したプログラミング言語の総称である。

概要[編集]

シェーディング言語は大きくわけて、映画やテレビなどの放送用に用いられれるプロダクションレンダリング向けと、ゲームなどに用いられるリアルタイムレンダリング向けの分類される。

プロダクションレンダリング[編集]

プロダクションレンダリング向けのシェーディング言語の多くは芸術家、いわゆるアーティストがプログラミングハードウェアに関する深い知識がなくても扱え、かつ非常に高品質であることを第一としている物が多い。よってレンダリング速度は二の次であり、そこは想像を絶するほど巨大なレンダーファームのパワーを持ってしてでゴリ押しするのが一般的である。

リアルタイムレンダリング[編集]

リアルタイムレンダリング向けのシェーディング言語は、GPUで実行されるプログラマブルシェーダーを簡単に書けるようにしたものであり、いわゆるプログラマーGPUを直叩きに近い感覚で、かつハードウェアの差異を抽象化して扱えるようにしているものが多い。そのためアセンブラ言語のようなものからC言語のようなもの、さらにはC#で出来ているものまで存在している。

関連項目[編集]

参考文献[編集]