Mobile PCI Express Module

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

Mobile PCI Express Module(通称:MXM)とは、MXM-SIGが策定したノートパソコン向けの「ビデオカードの装着しか想定していないPCI Express互換規格」である。

概要[編集 | ソースを編集]

ノートパソコン向けのPCI Express互換規格としては、 WiFiカードなどの装着を想定したmini PCI ExpressSSDを想定したM.2 (NVMe)などがあるが、 MXMは「ビデオカードの装着だけ」を想定しており、かなりハイパワーな仕様になっている。

いわゆるアリエンワーなどのゲーミングノートパソコンThinkPad Pシリーズなどのモバイルワークステーションなどを想定した規格である。古いiMac(最近のiMacはマザーボードに直付けになった)などの一体型PCでも採用されている。

MXMのビデオカードパソコンショップ家電量販店などでは一般流通していないが、ジャンク品などから部品回収された中古品がヤフオクメルカリなどで若干数販売されている。

規格[編集 | ソースを編集]

第1世代[編集 | ソースを編集]

小型な「MXM-I」、中型な「MXM-II」、大型な「MXM-III」まで存在する。超大型の「MXM-IV」も存在したが誰も使わなかったため途中で廃案となった。

基本的に小型な規格は大型な規格にも装着できる。ただし「縦横の幅」の規格は決まっているが「高さ」は規格化されていない。このため小型規格ほどヒートシンクに高さがある傾向にあり(横に大きくできないため)、異なるメーカー・異なる機種では装着できないことも多々ある。なおアリエンワーでは全部同じ高さのヒートシンクが使われている。

規格 長さ ピン数 端子

互換性

熱設計

互換性

最大

消費

電力

最大

GPU

サイズ

MXM-I 70mm 68mm 230 I I 18W 35×35 mm
MXM-II 73mm 78mm 230 I, II II 35W 35×35 mm
MXM-III (HE) 82mm 100mm 230(232) I, II, III I, II, III 75W 40×40 mm
MXM-IV (廃止) 82mm 117mm 230 I, II, III, IV I, II, III, IV

第2世代(MXM 3)[編集 | ソースを編集]

第1世代とはまったく互換性がない。

第2世代は小型の「MXM-A」と大型の「MXM-B」の2種類になった。こちらも小型規格は大型規格に装着でき、第1世代の欠点だった「ヒートシンクの互換性」も改善された。

規格 長さ 互換性 最大消費電力 GPU

バス幅

MXM-A 82mm 70mm A 55W 64-bit

128-bit

MXM-B 82mm 105mm A, B 200W 256-bit


主な製品[編集 | ソースを編集]

そのうち書く。

関連項目[編集 | ソースを編集]