Steam Deck

提供: MonoBook
ナビゲーションに移動 検索に移動

Steam Deck(読み:すちーむでっき)とは、2021年12月に米国Valve社が発売する予定のSteamOSを搭載した携帯ゲーム機である。

概要[編集 | ソースを編集]

まだ諦めてなかった。 最新鋭のSteamOS 3.0を搭載しSteamゲームがどこでも遊べる。 サードパーティ製ばかりで壮大にコケたSteam Machineとは異なりValve自らが手掛ける。

という構成になっている。

Nintendo Switchと同様にドックに接続して据置ゲーム機としても利用できるそうだぞ。

主な仕様[編集 | ソースを編集]

SoC[編集 | ソースを編集]

  • AMD Custom APU
    • CPU:Zen 2 (4コア、8スレッド、2.4-3.5GHz)
    • GPU:RDNA 2 (8CU、1.0-1.6GHz)

SoCは、PlayStation 5Xbox Series Xとほぼ同じだが、CPUGPUもコア数が少なくなっているという構成になっている。

メモリ[編集 | ソースを編集]

  • 16GB LPDDR5

ストレージ[編集 | ソースを編集]

ストレージ容量の違いで3モデルが用意されている。 一番安いモデルだけ「eMMC」となっている点に注意すること。 このモデルは間違いなく地雷だ。 なお、携帯ゲーム機としてではなくラズベリーパイ的な使い方をしたい人には最適かもしれない。

大きさ,重さ[編集 | ソースを編集]

  • サイズ:298mm x 117mm x 49mm
  • 重量:669g

Steam Deckは写真でみるとNintendo Switchの単なるパクリに見えるが遥かにデカイ。バカみたいにデカイ。分厚い。厚さ5cm。バカみたいに分厚い。そして重い。669g。アメリカンマッスル。 ゲーマーに多い運動不足なもやし野郎もこれでガチムチになれるかもしれない。

価格[編集 | ソースを編集]

  • eMMC 64GB = 399ドル
  • NVMe 256GB = 529ドル
  • NVMe 512GB = 649ドル

関連項目[編集 | ソースを編集]