Fbxファイル

提供: MonoBook
.fbxファイルから転送)
移動: 案内検索

.fbxとは、Alias社(現:Autodesk)がオープンソースとして策定した3Dモデルを格納するためのファイル拡張子である。

概要[編集]

3Dモデルデータというとプロプライエタリなのを勝手にリバースエンジニアリングしたのばかりであったため、このfbx形式が登場すると一躍人気者となった。その結果、ものすごい勢いで進化しておりバージョンがいっぱいある。古いSDKを使っているモデラーなどでは最近のファイルが読めないことも多い。

公式にSDKが公開されており、最新仕様への対応などの互換性の観点から可能であればこれを使うことが望ましい。

テキスト形式はJavaScript(JSON)に似ている。 以下にヘッダ部の抜粋を掲載する。

; FBX 6.1.0 project file
; Copyright (C) 1997-2008 Autodesk Inc. and/or its licensors.
; All rights reserved.
; ----------------------------------------------------
 
FBXHeaderExtension:  {
    FBXHeaderVersion: 1003
    FBXVersion: 6100
    CreationTimeStamp:  {
        Version: 1000
        Year: 2009
        Month: 1
        Day: 17
        Hour: 13
        Minute: 7
        Second: 5
        Millisecond: 958
    }
    Creator: "FBX SDK/FBX Plugins version 2009.3"
    OtherFlags:  {
        FlagPLE: 0
    }
}

主なフォーマット[編集]

  • FBX 6.x - FBX 2006, FBX 2009, FBX 2010
  • FBX 7.1 - FBX 2011
  • FBX 7.2 - FBX 2012
  • FBX 7.3 - FBX 2013
  • FBX 7.4 - FBX 2014

主な対応アプリ[編集]

利用[編集]

  • MonoGame
    ゲーム開発用のフレームワーク。
    fbxファイルを読み込む機能が標準で用意されている。
    XNAではFBX 6.0 (FBX 2006)しか扱えなかったが、MonoGameではFBX 7.4 (FBX 2014)まで扱える(2015年12月22日時点の調査)。
    FBXの1単位(たとえば1mm)がMonoGameの1.0fに相当する。当初-1.0f〜1.0fの座標系で検証したのでモデルが表示されていないのかと勘違いした。デカすぎて見えなかっただけでした。

作成[編集]

  • SketchUp
    無料の3Dモデリングソフトウェア。
    保存のみ可能で、読込には対応しない(無償版は保存も不可)。.skpファイルで保存編集し最終的にfbxでエクスポートするかたちになる。

関連項目[編集]

参考文献[編集]